あげる人に合わせて選ぼう!東京土産のお菓子

年配の方には有名な和菓子を贈ろう!

東京へ出張したときに「歳の離れた上司には何がよいだろう?」なんて悩んだことはありませんか。年配の方におすすめの東京土産といえば芋羊羹や浅草で有名な雷おこしといった和菓子です。最近では新しいお土産スイーツがどんどん発売されていますが、それについていけないという方もいらっしゃるでしょう。芋羊羹やおこしはどちらも長年にわたって愛されてきた味で年配の人においしいと評判のようです。年配の方へのお土産に悩んだら昔から愛されてきた味を贈ると喜ばれるかもしれません。

子供のおみやげは洋菓子で決まり!

子供はチョコレートやクッキーなどの洋菓子を好みますよね。クッキーの缶を買っていったら大喜びされたという人もいるかもしれません。東京駅のお土産の売店に行くと、ラスクやラングドシャなど子供が喜びそうな洋菓子がたくさん販売されています。ラングドシャひとつとってもプレーンをはじめ期間限定の味など味の展開が広いので、飽きることはないでしょう。出張に行く度に違う味を買っていくのもいいですね。「次はどんな味かな?」と子供の楽しみになるはずです。

女性受けするのはおしゃれなスイーツ!

女性にお土産を贈る場合、お菓子にちょっとした趣向が凝らされていると喜ばれます。チョコレートなどハートや星、花などを模ったものだったり、マカロンが上下違う色でサンドされているものを「おしゃれだ」とか「気が利いている」と思われるようです。男性にとっては普段あまり気にかけることのないポイントかもしれませんが、お土産選びの時には少しおしゃれなものを選ぶとよいでしょう。お土産に気遣いが感じられると嬉しいものですよ。

東京の土産は、地方では決して手に入れることができない希少性の高い商品を選ぶことが大切です。限定販売される商品は、その典型的な例です。