一般家庭にもおすすめ!屋上緑化3つのメリット

断熱効果が高く、電気代が節約できます

夏に屋内の温度が上がる理由は、屋上が灼熱の太陽を真下で受け止めてしまうからです。どうしようもないことと多くの人は思っているでしょう。しかし、屋上緑化することによって大きく改善できます。屋上の植物と、土壌には高い断熱効果があり、10度以上もクールダウンするといわれています。エアコンをつけなくても快適に過ごすことができる日が増えます。また、植物の育つ環境には水が不可欠で、屋上にある水分は水の気化熱であたりを涼しくしてくれます。

野菜や果物を育てて、食べることができます

都心部では農業体験できるような場所も少なく、家庭菜園をするような土地もないことが多く、ほとんどの人がスーパーや専門店で野菜や果物を購入していることでしょう。しかし、屋上緑化することで屋上を畑にすることができます。そうすることによって、都市部で生活をしていても、毎日採れたての野菜や果物を楽しむことができます。自分自身で育てた野菜は、過剰な農薬などの心配はなく、安心安全な食材である上、購入するよりも大変経済的です。

環境問題解決に貢献することができます

21世紀の地球は、大気汚染や地球温暖化、砂漠化など、さまざまな環境問題を抱えています。それらの主な原因は、地球上の植物が減少したためです。解決への近道は、植物を増やすことです。屋上緑化することによって、コンクリートジャングルと言われる日本の都市部でも植物が豊富になると、植物の持つ優れた機能によって大気の温度がさがり、大気汚染物質を吸収分解し酸素を出すため、地球全体が抱えている環境問題解決につながることでしょう。

屋上緑化は樹木や芝生などを枯らさないように水や肥料を定期的に与える必要があります。また、建物に加わる重さを考慮して補強工事を行う必要も生じることから、維持費が高額になりやすい傾向があります。